犬にしつけをする際に正しい叱り方を覚えておこう

犬との関係をよくするために覚えておきたいしつけ
そんなしつけを行う際に正しい叱り方を覚えておかないと
良い関係を気付けなくなってしまう可能性があります

犬.しつけ.叱る

犬を叱るときに気を付けたいことをまとめてみました

叱り方の例

まず気を付けてほしいのは怒るのと叱るのでは違うということ

 

感情的に怒鳴り散らしてもあまり良い効果はありません
ですので、冷静的に愛情をもって叱ることが大事です・

 

しつけをする際には
ちょっと大きめの声で叱りましょう

 

また、低音のほうが犬に伝わりやすいです

叱るときの注意点

名前を呼びすぎないこと
叱るときに犬の名前を連呼すると
自分の名前を呼ばれたときにビビってしまいます

 

しつけの方法がわからない人には

こいぬすてっぷなどの獣医師さんが適切なアドバイスをしてくれる
犬のしつけのサービスを利用してくださいね

 

 

TOPへ